過払い金とは?

最近、よくテレビのCMで「過払い金」という言葉を聞きますよね。

「支払わなくてもいいお金を支払っていたのです」「過払い金が返ってくるんです」

とりあえず相談みたいな事をCMでよく言っています。

これって一度支払ったお金が戻ってくるとか本当は支払う必要のないお金を今まで払っていたことなんでしょうか。

そして、どうしてお金が返ってくるのでしょうか。

そもそも「過払い金」とはなんなのでしょうか。

まずはこれを知っておきましょう。

たとえば、急にお金が必要になり、消費者金融キャッシングしたとします。

借りたお金には利息が発生します。借りたお金+利息をキャッシング会社へ返済します。

あなたがキャッシング会社に返し過ぎたお金、これを「過払い金」と言います。

簡単に言えば、「過払い金」とは、キャッシング会社に払いすぎていた利息のことなんです。

過払い金の返還請求とはこの払い過ぎていた利息を返してもらう依頼をすることです。

これは自分で請求する方法と、弁護士に依頼して請求する方法があります。後者の方が面倒な手続きもおまかせできて過払い金が返ってくる可能性が高いです。

キャッシング会社も、過払い請求に応じるのを嫌がる傾向があります。素人の私達が直接請求するのと、その道のスペシャリストである弁護士が請求するのでは、結果もおのずと変わってきちゃうんですね。